東京

都内の人気パーソナルトレーニングジム比較


東京はパーソナルトレーニングジムの数が多い

東京または東京近郊にお住まいの方で、パーソナルトレーニングに通いたいと思っている方におすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

東京は他の地域と比べてパーソナルトレーニングジムの数は多いですし、東京にしかないジムもあります。

そのため、

  • 料金は高すぎないか
  • 分割払いにも対応しているか
  • トレーニング内容が魅力的か
  • ジムのコンセプトは自分に合っているか
  • 自宅や職場から近くて通いやすい立地か
  • ウェアレンタルなどのサービスは充実しているか
  • トレーナーの質はどうか、評判はいいか
  • 返金保証はあるか

など様々な観点から自分に合ったジムを選びやすいと思います。

ただ選択肢が多い分、逆にたくさんあり過ぎてどこを選べばいいかわからないという悩みも出てくるかもしれません。

そこで、都内にあるジムの中から人気が高いおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

どこを選べばいいか迷っているなら、とりあえずこれからご紹介するジムからチェックしてみてくださいね。

東京のおすすめパーソナルトレーニングジム

東京にお住まいの方におすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

※掲載している店舗・その他サービス内容に関する情報は2019年2月時点のものとなります。

RIZAP(ライザップ)

【東京都内の店舗一覧】

神宮前店・恵比寿店・代々木上原店・新宿店・新宿三丁目店・神楽坂店・中目黒店・自由が丘店・三軒茶屋店・経堂店・六本木店・品川店・西麻布店・成城店・池袋東口店・池袋西口3F店・池袋西口10F店・銀座店・銀座7丁目店・神田店・上野店・錦糸町店・北千住店・練馬店・蒲田店・府中店・吉祥寺店・聖蹟桜ヶ丘店・町田店・立川店・八王子店・葛西店

パーソナルトレーニングジムといえばまず思い浮かぶのがライザップではないでしょうか。知名度は抜群ですね。

また実力も折り紙付きで、数多くの人がライザップを利用してダイエット・肉体改造に成功しています。

パーソナルトレーニング業界最大手のジムだけあって、店舗数は他のジムに比べて圧倒的に多いです。都内にも数多く展開していますから、自宅や職場近くのジムも見つかると思います。

ライザップは独自の「科学メソッド」に基づいたトレーニングを取り入れているのが特徴です。

医療機関や研究機関との提携、そして圧倒的な数の体験者実績データを用いた科学的に裏付けのあるプログラムとなっているので、短期間でも大きな結果を出すことができます。

またトレーナーの質も高く、ライザップのトレーナーは徹底した教育制度によって一流の知識と技術を持ったプロフェッショナルばかりです。

さらにトレーナーだけでなく、他に管理栄養士やカウンセラーからのサポートも受けられるため、メンタル面も含めてトータルでサポートしてもらえます。

他にも全個室制のトレーニングルーム、アメニティが充実したシャワールーム・パウダールームなど、設備も充実しています。

まさに名実共に人気No.1のパーソナルトレーニングジム。ワンランク上のパーソナルトレーニングを受けたいという方におすすめします。

ライザップで目指す!10年後も太らないためのボディメイク

FiNC Fit(フィンクフィット)

【東京都内の店舗一覧】

六本木店・銀座店・赤坂店・有楽町店・原宿店

フィンクフィットは現在都内に5店舗展開しているパーソナルトレーニングジムです。

フィンクフィットは一般的なパーソナルトレーニングで用いられるハードなウェイトトレーニングではなく、姿勢改善メソッドや最先端のトレーニングメソッドによる独自のトレーニング法を取り入れているのが特徴です。

悪い姿勢はダイエットの効果効率を下げてしまうので、まずは姿勢傾向を分析し、痩せやすい身体作りの第一歩として正しい姿勢に改善します。こうすることでトレーニングによる変化も実感しやすくなります。

またトレーニングではベンチプレスやスクワットなどのウェイトトレーニングは行いません。ペアストレッチやコアトレーニング、アメリカ発の最新トレーニング「ViPR」など、一人ひとりの状態や目的に合わせてパーソナライズされたメニューを提案してくれます。

そしてフィンクフィットではオンラインで食事指導を行っており、アプリを使って専属の先生にいつでも相談できます。外食やコンビニ食でも役立つライフスタイルに合わせた指導を受けられます。

さらにフィンクフィットではファスティングドリンクを使って専門家指導の下ファスティングを行うこともできます。自己流では難しいファスティングにも安心してチャレンジできます。

ちなみにフィンクフィットのボディデザインブログラムは2ヶ月で全8回なので、他のパーソナルジムに比べてトレーニング回数が少なくて済みます。忙しい方も通いやすいですね。

フィンクフィットはキレイに痩せたい女性に特におすすめしたいパーソナルトレーニングジムです。

60日間で新しい自分に生まれ変わる フィンクフィット

XSLIM(エクスリム)

【東京都内の店舗一覧】

新宿本店・神田・秋葉原店・上野・御徒町店・北千住店・新橋・銀座店・池袋店・渋谷店・品川店・立川店・町田店

エクスリムは「人生最後のダイエット」を実現すべく、オリジナルメソッドによりリバウンドしない身体作りを目指すパーソナルトレーニングジムです。

2ヶ月の集中トレーニング後に4か月の無料アフターフォロー期間が設定されているのが特徴で、痩せた後の体型を維持するために月2回のカウンセリング&トレーニングを実施しています。

これによりリバウンドしない身体作りを習慣化させ、卒業後もずっと理想の体型をキープできるようになります。

またエクスリムは食べながら痩せるをモットーにした食事指導を行っています。外食中心の人でも実践できる、ライフスタイルに合わせたアドバイスをしてもらえます。

エクスリムは完全プライベートジムなので、洗面台、シャワールームなども完全個室。他の会員の目を気にすることなくトレーナーとマンツーマンでトレーニングできます。

エクスリムは完全個室でトレーニングを受けたい方、リバウンドが心配な方におすすめのパーソナルトレーニングジムです。

4ヶ月間の無料アフターフォロー付き エクスリム

他の会員を気にしなくていいのがパーソナルトレーニングのメリット

東京は人が多いですから、スポーツジムも混んでいますよね。

混んでいるジムだと自由に機器を使えなかったり、人目が気になってトレーニングに集中できないから嫌だと思っている方も多いと思います。

同じマシンをずっと占拠している人がいたり、大してトレーニングもせずキョロキョロしている人、ナンパ目的で来ている人などもいるので、利用者が多くて混雑している事にはあまりメリットは感じられないですよね。

それに利用者が多いと会員同士でコミュニティが出来ていたりして、それもまた面倒臭かったりします。マシン付近で集まっておしゃべりをされたら邪魔だし、近くでトレーニングするのも何だか落ち着かないですよね。

逆に集まっておしゃべりする立場になったとしたらそれはそれで楽しいかもしれませんが、今度は仲間内でいざこざが起きてトラブルに発展することもありえます。

そうなれば通いづらくなり、せっかく運動のためにジム通いを始めたのに人間関係が原因で退会せざるを得なくなる可能性もあります。

そう考えると、他の会員との接点が少ないパーソナルトレーニングはそういった煩わしいことがなくて快適です。

汗だくで必死にトレーニングする姿を見られる心配がないし、完全個室のプライベートジムならシャワーや着替えの時にも他の人と顔を合わせることはありません。

ロッカー室など共用スペースがあるジムの場合は一切他の人と会わないというのは難しいかもしれませんが、少なくともトレーニング中はトレーナーとマンツーマンでみっちり運動するので他の会員を気にする暇はないです。

ストイックに集中してトレーニングをしたい、ジム通いしたいけど他の会員が気になるという方には、パーソナルトレーニングは最適です。

通う店舗はどうやって選ぶのが最適?

東京は同じジムでもたくさん店舗がありますから、どこの店舗に通うかも悩むことがあるかもしれません。

基本的には自宅周辺の店舗から選ぶことになると思いますが、中には「仕事帰りに通いたいから職場からの帰り道にある店舗にしよう」と考える方もいると思います。

確かにパーソナルジムは手ぶらで通えるところも多いですから、仕事帰りにまっすぐ寄ることもできます。自宅から職場までの間に範囲を広げれば該当店舗も増えるので選択肢も広がりますね。

ただ、あまり自宅から離れたところを選んでしまうと、休みの日に行きづらくなるという点には注意が必要です。

それにジムから家まで遠いと、トレーニングが終わってから家に帰るまでの道のりが長くなる分、飲食店・コンビニなどの誘惑が増えるという心配もあります。

仕事終わりにトレーニングをこなした後はお腹ペコペコですから、ついコンビニに寄って買い食い…なんて危険もあるかもしれませんよね。

ですからやはり一番おすすめなのは自宅から通える距離にある店舗を選ぶことです。

ただし仕事が忙しくて残業が多いような方や、自宅が最寄駅から離れていて店舗数が少ないということであれば、職場近くの店舗を選んでももちろん良いと思います。

特に仕事が終わるのが遅い方は会社からジムまで移動している間に営業時間が終了してしまう可能性もありますから、仕事が終わったらすぐに行ける店舗の方が都合がいいでしょう。

ご自身のライフスタイルに合わせ、一番通いやすいと思える店舗を選びましょう。