忙しい人
人気パーソナルトレーニングジム おすすめランキング > パーソナルトレーニングジム比較 > 忙しい人に!短時間で通えるパーソナルトレーニングジム

忙しい人に!短時間で通えるパーソナルトレーニングジム


限られた時間でジム通いをしたい

毎日忙しくて自由になる時間があまり取れない、という方は少なくないと思います。

仕事が忙しくて朝早くに出勤しても帰りはいつも22時過ぎ、繁忙期は会社に泊まりこみの日もあり、さらには休日出勤も頻繁にあって全然休めない…という方もいるでしょう。

また子育て中の主婦の方も、子供が小さいうちは一時も目が離せないので外出もままなりませんし、また少し落ち着いた頃には元の職場に復帰したりパートを始める方が多いので、そうなれば日中は仕事・夜はご飯支度・週末は溜まった家事と結局自由になる時間はほんのわずかとなるでしょう。

そうした慌ただしい毎日を送っている方は、ジムに通うとしてもジムのために割ける時間は限られてきますよね。

そのため限られた時間でジムに通いたいと思っている方は、ジム選びにおいて短時間で通えるかどうかという点が最も重要になってくると思います。

時間が無い人こそパーソナルトレーニングが向いている

通常のスポーツクラブに通う場合、1回の滞在時間は平均で1時間~2時間程度だと思います。みっちりトレーニングする人は3時間近く掛けてトレーニングする人もいます。

一方でパーソナルトレーニングは短時間で集中的に鍛えるトレーニング内容となっているので、1回のトレーニングは平均して60分程度です。

それに、個室で行われるパーソナルトレーニングならスポーツクラブのようにマシンの順番待ちも無いですし、他の会員とおしゃべりして帰りが遅くなってしまったということもありません。

そのため、パーソナルトレーニングの方がスポーツクラブに比べて滞在時間は短くて済みます。

また通う期間も、スポーツクラブで痩せようと思ったら目標にもよりますが最低でも3ヶ月~半年は通う事になると思います。1年以上掛かる場合もあるでしょう。

しかしパーソナルトレーニングは2ヶ月で終了するコースが一般的です。2ヶ月間真面目に通えば目に見えて効果を実感できますし、自宅で続けられるトレーニングや正しい食生活を続ければ終了後もリバウンドなしで体型を維持できます。

つまり、短時間で効率的に鍛えられる・痩せられるパーソナルトレーニングは、時間の無い忙しい人にこそ向いているトレーニング法と言えるでしょう。

忙しくて時間が無い人におすすめのパーソナルジム

パーソナルトレーニングの中でも、短時間で通いたいとお考えの方におすすめのジムをご紹介します。

RIZAP(ライザップ)

ライザップはパーソナルトレーニングジム最大手とあって、他に比べて店舗数が非常に多いです。全国展開していて、東京や大阪以外の県にも複数出店しています。

店舗数が多いと自宅近くの店舗も探しやすくなるため、通う時間を短縮できるというのが大きなメリットになります。

またライザップでは1回のトレーニング時間が50分と、他のジムに比べて少し短めです。(80分のコースもあります)

ちょっぴり短い分早く帰れるというのも時間がない人にとっては利点となるかもしれませんね。

もちろんしっかり考えられたトレーニングメニューとなっていますから、短いからといって内容が物足りないなんてことはありませんよ。独自のメソッドによって短時間でも効率的に筋肉を鍛えることができます。

短い期間で効率的に痩せたい・鍛えたいという方は、パーソナルトレーニングジム大手のライザップがおすすめです。

24/7Workout(ワークアウト)

24/7ワークアウトもライザップまではいかないものの店舗数が多いので、お近くのジムを見つけやすいでしょう。

また24/7ワークアウトは営業時間が7:00~24:00までと長いため、いつも仕事が終わるのが遅い人でも仕事帰りに行きやすいですし、朝の出勤前に寄っていくという使い方もできます。

ライフスタイルに合わせて通えるので、忙しい人も利用しやすいでしょう。

また24/7ワークアウトでは食事指導も行っていますが、食事内容を毎回トレーナーに報告する必要はありません。もちろんこちらから質問すれば答えてもらえます。

忙しいといちいち写真を撮ったりメールを送るのが面倒に感じることもあるでしょうから、この点も時間短縮できるという意味ではメリットと言えますね。

FiNC Fit(フィンクフィット)

他のパーソナルジムが2ヶ月で全16回というところが多い中、フィンクフィットは2ヶ月で全8回となっています。単純計算で約半分の時間で済みますから、その分時間を節約できますね。

フィンクフィットでは姿勢から見直すなど独自のアプローチで理想のボディメイクを目指します。

またトレーニング内容もマシンを使わないものばかりなので、自宅でも実践しやすいのが特徴です。空き時間を使って自宅でトレーニングできるなら忙しくても続けやすいので、コース終了後のリバウンドも防げるのではないでしょうか。

忙しくてあまり通えない、できるだけ少ない回数で済ませたいという方におすすめです。

自宅から近いジムを選んで移動時間を短縮しよう

時間のない中でジム通いをするなら、自宅や職場から近いかどうかも非常に重要なポイントとなります。

自宅から片道1時間も掛かるような場所にしてしまうと往復で2時間も消費してしまいます。トレーニング時間よりも移動時間の方が長いなんてもったいないですよね。

理想は自宅から徒歩や自転車、もしくは車で数分の距離にあるジムです。これなら移動時間を気にしなくてもいいし、時間に余裕がない時にも予約しやすくなります。

仕事帰りに通いやすいようにと職場近くや通勤途中にあるジムにするのもいいのですが、その場合は休日には通いづらくなるという点に注意が必要です。

休日には行かない、もしくは休日なら時間があるから遠くても平気ということであれば問題ありませんが、もし仕事が休みの日も頻繁に通う予定なのであれば気を付けましょう。

本当に通う時間を確保できるのか考えてから入会しよう

パーソナルトレーニングは1回のトレーニング時間が短めですし、毎日のように通う必要もありません。忙しい毎日を送る方が限られた時間を使って通うには最適なトレーニングジムと言えるでしょう。

ただし、それでも入会前には本当に時間を作ってきちんと通うことができるのかという事はよく考えましょう。

あまりに忙しすぎると、週1~2回通うことすらできなくなる場合もあるでしょう。しかし決められた回数をこなせない、またトレーニング期間が空きすぎたりすると、せっかくのトレーニングも成果を発揮するのは難しくなります。

それにパーソナルトレーニングではハードなトレーニング内容となることも多いため、仕事が忙し過ぎて休日は一日中寝てないと体力を回復できないという状態ではトレーニングメニューをこなすのは難しいかもしれません。

日中仕事に忙殺されて体力を使いきっている人が、仕事後や休みの日にジム通いをしてさらに体力を消費するのは無理があります。運動は健康にも良い事ですが、無理しすぎれば体を壊してしまいます。

ですから普段から激務の業界で働いているとしてもせめて繁忙期は避けて閑散期を狙って通うとか、育児中の方ならジム通いの間だけでもご両親に育児や家事の協力をお願いしてみるなど、もし通うとするなら忙しすぎる時は避け、ジム通いする時間と体力を確保することが必要です。

せっかく高いお金を払って通うのですから、ろくに通えなくて全然痩せなかった…なんてことになってはもったいないですよね。2ヶ月間何とか通えそうか、見通しを立ててから決断するようにしましょう。