パーソナルジムのメリット・デメリット
人気パーソナルトレーニングジム おすすめランキング > パーソナルトレーニングの基礎知識 > パーソナルトレーニングジムに通うメリットとデメリット

パーソナルトレーニングジムに通うメリットとデメリット


パーソナルトレーニングを始めるかどうか迷う…

パーソナルトレーニングジムに通ってみたいけど、いざ入会するとなると色々と悩んでしまって二の足を踏んでいるという方も少なくないと思います。

  • 効果はありそうだけど、何と言っても高額な料金がネック
  • そもそも本当に効果は出るの?
  • 普通のスポーツジムじゃダメなの?

など、引っかかることや気になることはたくさんありますよね。

そこで、パーソナルトレーニングジムに通うメリットとデメリットをまとめてみました。

パーソナルトレーニングに通うメリット

プロの指導の下でトレーニングできる

パーソナルトレーニングジムのトレーナーは質が高く、トレーニングに関する深い知識を持っているため、目標に向かって正しく効率的にトレーニングを行うことできます。

ただ運動するだけなら通常のスポーツジムに通うだけでもできますが、素人が好き勝手に行うトレーニングでは無駄が多く効率が悪い上、間違ったトレーニング方法により怪我のリスクも伴います。

パーソナルトレーニングなら希望のボディメイクを叶えるために一人ひとりに合わせてプログラムを組んでくれるので、効果が出やすい上により効率的なトレーニングが可能になります。

パーソナルトレーナーが付く

パーソナルトレーニングはその名の通り個人向けのトレーニングなので、専属のトレーナーによる個人指導を受けられます。

通常のフィットネスクラブのトレーナーは個人につきっきりでサポートしてくれることはありませんが、パーソナルトレーニングならパーソナルトレーナーが最初から最後までサポートしてくれます。

同じ人がずっと管理してくれれば自分の体質や性格をきちんと把握した上で指導してくれるので、「前回のトレーニングの時と言ってることが違う」「自分の目指すボディを理解してくれていない」といったこともなくなります。

それにずっとサポートしてくれるパーソナルトレーナーは良きパートナーとなってくれるので、モチベーションが維持しやすいというメリットもあります。

短期間で効果が出やすい

パーソナルトレーニングジムの多くは2ヶ月程度の短期プログラムがメインとなっていて、その間で集中的にトレーニングを行います。

普通2ヶ月で大幅に減量するのは難しいと思いますが、プロの指導の下でトレーニングを行えるパーソナルトレーニングなら、無駄なく効率的・なおかつ効果的なトレーニングを実践できるため、短期間でも最大限の効果を出すことができます。

また短期間で終わるというのは通いやすさから見てもメリットになりますよね。

例えばずっとジム通いを続けるのは家事や子育てのことを考えると難しいという主婦の方でも、2ヶ月だけならご家族の協力を得て通うことも可能になるのではないでしょうか。

食事指導もしてもらえる

パーソナルトレーニングでは食生活も含めてトータルにサポートしてもらえるので、食事指導も受けることができます。

食事指導を受けるメリットはトレーニングの効果を発揮しやすくなるというのももちろんありますが、知識を身に付けたらこの先ずっと役立つということの方が大きいかもしれません。

せっかく2ヶ月間で理想のボディを手に入れたとしても、その後暴飲暴食を繰り返してはあっという間にリバウンドしてしまいます。

正しい食事の知識を身に付けることでプログラム終了後もスタイルを維持しやすくなります。

周りの目を気にせずトレーニングに集中できる

パーソナルトレーニングは個室や仕切りのあるスペースで行われるため、みんな一緒にトレーニングをするフィットネスクラブと違って人の目が気になりません。

トレーニング中って大量に汗をかくし、女性ならメイクも落ちるし薄着にもなるしで、意外と周りの目が気になりますよね。

それに近所のジムだった場合、知り合いやご近所さんがいないかも気になると思います。もし鉢合わせしたらちょっと気恥ずかしいし、もしかしたら今後通いづらく思ってしまうかもしれません。

その点パーソナルジムなら他の人と関わる機会はあまりないし、完全予約制の個室パーソナルジムなら誰とも会わずにジム通いができます。

サービスが充実している

パーソナルトレーニングジムは利用料が割高なこともあってか、その分サービスが充実しています。

タオルやトレーニングウェアの無料レンタルやフリードリンク、シャワー・パウダールーム完備など、ジムごとに様々なサービスを行っています。

特にタオル類・トレーニングウェアの無料レンタルサービスは多くのパーソナルジムで行っているので、大荷物を持っていかなくても仕事帰りにさっと寄っていけるのが嬉しいですね。

パーソナルトレーニングに通うデメリット

料金が高い

パーソナルトレーニングジム最大のデメリットといえば、やはり料金の高さでしょう。

パーソナルトレーニングジムに通う場合、まず入会金で約3万~5万円、そして2ヶ月のプログラムで大体20万~30万円掛かります。

さらにジムによってはプロテインやサプリメントの購入を勧められることもあり、トータルで40万円以上もの金額になってしまうこともあります。

一般的なスポーツジムが1ヶ月あたり約1万円で済むことを考えると、どうしても割高感は否めません。

ただし多くのパーソナルジムではローンを組めたりクレジットカード払いが可能になっていますから、分割で払えば月々の負担を1万円程度に抑えることは可能です。

相性の悪いトレーナーに当たるとツライ

パーソナルトレーナーはパーソナルトレーニングの要とも言える重要な存在です。そのためトレーナーによってパーソナルトレーニングの満足度も大きく変わってきます。

人と人との付き合いには相性がありますから、ある人にはすごく魅力的なトレーナーだったとしても、別の人にとってはパートナーとして最悪だったということもあり得ます。

相性の良いトレーナーに当たれば「辛かったけどトレーナーのおかげで最後まで頑張れた」と思えるほど良いパートナーになってくれますが、相性が悪いと「トレーナーが嫌過ぎてジムに通いたくない」といった事態にもなりかねません。

トレーニング内容がキツい

自分一人でトレーニングする時はキツイと思ったらすぐに止めることもできますが、パーソナルトレーニングではトレーナーが限界まで追い込んできます。

またトレーニング内容もきちんと考えて作り込まれたものとなっているので、自己流で適当にトレーニングする時よりもハードなものになっていると思います。

こうした無駄のないトレーニングのおかげで短期間でも成果を出すことができるのですが、やはりキツイと感じる人は多いです。

もちろん限界を超えて身体を壊すような内容ではありませんが、普段から運動し慣れていない方だと最初のうちは苦労するかもしれません。

気を付けないとリバウンドする

パーソナルトレーニングは基本的に2ヶ月程度の短期間のプログラムとなっていて、その間はしっかりとトレーニングに励み、食事も制限されます。

しかしそうした制限された生活を送っている間はいいのですが、プログラムが終了した後に油断してしまうとあっという間にリバウンドしてしまいます。

しかしそこはパーソナルトレーニングジムも理解しているので、プログラム中から今後の通常の食生活で気を付けることや、自宅でもできるトレーニング法などを指導してくれたりします。

またジムによっては2ヶ月のプログラム終了後にアフターフォロー期間を設けてリバウンド防止に力を入れているところもありますから、リバウンドが心配ならそうしたジムを選んでみるといいでしょう。

出会いは期待できない

スポーツジムに通い出す人の中には、異性との出会いを求めている人もいます。通うにあたってそれが一番の目的ではなくても、あわよくば…と考えている人は少なくないと思います。

スポーツジムでは同じ時間帯に通う人達とは自然と顔見知りになりますし、同じ場所でトレーニングしている仲間ですから会話するきっかけはいくらでもあります。

実際に仲良くなってそのままお付き合いに発展するケースもよくあります。そう考えるとスポーツジムは男女の良い出会いの場と言えるのかもしれませんね。

しかしパーソナルジムは個室であることが多いので、他の会員と顔を合わせる機会が少ないです。

そのためパーソナルトレーニングではそういった出会いはあまり期待できないと思います。(トレーナーとの出会いはありますが…)

「パーソナルジムは自分の希望を叶えてくれるか」で考えよう

このように、パーソナルトレーニングに通うにあたってはメリット・デメリットの両方があります。

ただし同じ事柄でも人によってはデメリットに感じる一方、別の人にとっては逆にメリットとなるような事もありますから、人によっては捉え方が違うケースもあるでしょう。

例えばトレーニング内容がキツイというのは普通に考えるとデメリットとなるかもしれませんが、そもそもジムに通う目的は減量やボディメイクですから、ある程度キツイトレーニングを行うというのは承知の上という人が殆どだと思います。

それに自分一人ではギリギリまで頑張れないという人にとっては、限界まで追い込んでもらえることはむしろありがたい事なはずです。

また出会いに関しても、きっと大半の人は純粋に運動目的で通うはずですから、そうした人にとってはむやみに話し掛けられたりジロジロ見られるのはデメリット以外の何ものでもないですよね。

となれば、パーソナルトレーニングの周りの人との余計な接触を避けられるという点はメリットに感じるでしょう。

しかし出会い目的の人にとっては他の会員と仲良くなるチャンスが少ないパーソナルトレーニングジムは通うメリットが少ないということになります。

このように人によっては真逆の意見になることもありますので、結局は自分の希望に合うかどうかで判断するのが一番ですね。

  • なぜパーソナルジムに通いたいのか
  • パーソナルトレーニングで希望のボディメイクは叶いそうか
  • 実際に通うことは可能か(立地・費用など)

などの視点から考えてみて、パーソナルトレーニングジムがこれらの条件を満たすことができるとなったら入会を検討してみてはいかがでしょうか。