痩せない原因
人気パーソナルトレーニングジム おすすめランキング > パーソナルトレーニングの基礎知識 > パーソナルトレーニングで痩せない!考えられる原因とは

パーソナルトレーニングで痩せない!考えられる原因とは


パーソナルトレーニングを受けても痩せなかった

パーソナルトレーニングを受けてCMのように激ヤセした人がいる一方、思うような成果を得られなかったという人もいます。

せっかく高いお金を払ってパーソナルトレーニングジムに入会したのに、頑張っても全然痩せない…となったらがっかりですよね。がっかりどころかトレーナーやジムへの怒りが湧いてくるかもしれません。

しかし同じパーソナルジムに通っていてもダイエットに成功する人と失敗する人がいますから、単にジムやトレーナーの問題だけでもなさそうです。

パーソナルトレーニングで痩せられない人は、どんなところに失敗の原因があるのでしょうか。

パーソナルトレーニングを受けても痩せられない原因

トレーナーの言うことを守っていない

これは基本中の基本ですが、最も大切なことでもありますね。

パーソナルトレーナーは利用者の目標や体質・生活習慣などを踏まえた上でトレーニングの量や食事制限の内容を考えてくれます。その指示通りに動いてこそ目標達成が見えてくるんです。

しかしトレーナーの言いつけを守らずに間食したり食べ過ぎてしまっていては、いつまで経っても痩せることは不可能です。

最悪もし食べ過ぎてしまったとしても、それを素直に報告すればまだ挽回できるかもしれません。必要に応じてトレーナーがプランを練り直すなどのフォローをくれるからです。

しかし報告せずに黙っていてはそうしたフォローもできませんから、目標達成は難しくなるでしょう。

ジムの外で痩せる努力をしていない

パーソナルトレーニングジムは週2回・計16回という2ヶ月のコースが一般的ですね。1回のトレーニング時間は50分~60分程度です。

ジムで運動している時は誰でも一生懸命頑張ってトレーニングに励むと思いますが、一歩外に出たとたんにダイエット中だということを忘れてしまう人も少なくありません。

トレーニングを受けた帰りにお腹が減ったからといってその足でラーメンを食べに行くようなことでは、せっかくの努力も台無しです。

また食べ過ぎや間食はもちろんNGですが、日常の生活でもなるべく体を動かすようにするといった努力も必要です。

週2日だけダイエットモードになっても、あとの5日間でダイエット中にふさわしくない生活を送っていたのでは、思うような成果は出てこないでしょう。

糖質やカロリーの計算が甘い

トレーナーに食事内容を報告しない方針のジムはもちろん、毎食食事の内容を報告するジムだったとしても、厳密な分量や使われている調味料の量などをすべて正確に把握するのは難しいです。

そのため「大体これくらいかな?」と思って摂取していた量が、実は想定よりもずっと多かったなんてこともあるかもしれません。

実は脂肪の量はきちんと減っている

ダイエットする時はつい体重ばかりに注目してしまいますが、体重に大きな変化が無くても筋肉量が増えて脂肪が減っていればダイエットは成功です。

同じ体重でも筋肉量が多い人と脂肪の割合が多い人では見た目に大きな違いがあります。筋肉量が多い人の方が引き締まっているんです。

ですからもし体重はあまり減っていなかったとしても、きちんと成果が出ていればウエストや太ももなどサイズダウンしていると思います。

「思ったより痩せなかったな…」と感じた場合は、サイズと体脂肪の変化にも注目してみてください。

元々あまり太っていない

ダイエットの効果は太っている人ほど目に見えて表れやすいです。それは太っている人ほど運動不足・食生活の乱れが顕著だということと、元の体重が重い分落とす体重の数値も大きくなるからです。

元々あまり太っていない人は普段からそれほど暴飲暴食はしていないでしょうし、適度な運動も行っていると思います。なのでパーソナルトレーニングで正しい食生活を教わって実践しても、普段の生活との差があまりないため劇的な変化は見られません。

また全体重の10%減らすことに成功したとしても、体重100kgの人ならマイナス10kgとなりますが体重50kgの人だとマイナス5kgです。

つまり、100kg超えの人が1kg減ったとしても「たった1kgか」ともはや誤差の範囲になりそうなものですが、40kgしかない人からすれば1kg減は大きな変化となる訳です。

そのため元々あまり太っていない人の場合、2ヶ月でマイナス10kg、マイナス20kgといった大幅な減量はほぼ不可能なかわりに、マイナス3kg~5kg程度であってもしっかり成果は出ているということになります。

ストレスが溜まっている

ストレスはダイエットの敵です。ストレスが溜まると、

  • 食べたい衝動が抑えられない
  • 絶食→過食を繰り返してしまう
  • 運動する元気が出ない
  • もうどうでもよくなってモチベーションを保てない
  • 睡眠不足で太りやすくなる

といったことが起こり、うまく痩せることができなくなります。

ただでさえダイエット中はストレスが溜まりやすいですから、普段から仕事や家庭でストレスが多い人は特に要注意です。

トレーナーの質が悪い

パーソナルトレーニングには色々なトレーナーがいます。トレーナーも人間ですから、残念ながら全員が全員同じレベルという訳にはいきません。

知識に関してはそれぞれのジムが定めた水準以上の人だけを採用していたり、採用後も研修などを受けているはずですから、一人だけ著しく知識に乏しいということはないと思います。

ただコミュニケーションの部分だったりやる気というところでは、トレーナーごとに差が出てくる場合があります。

  • あまり親身になってくれない
  • こちらから質問しないと何も教えてくれない
  • 精神的な支えになってくれない

こういったトレーナーだと、せっかくのトレーニングも十分な効果が発揮できなかったり、途中で挫折してしまったりしてダイエット失敗の可能性が高くなってしまいます。

疑問や不安な点があればトレーナーに相談しよう

パーソナルトレーニングに通ってもあまり痩せなかったという場合、今回ご紹介したようなことが原因となっているかもしれません。

もし思うように痩せないなと思ったら、まずはトレーナーに相談してみましょう。当然ながらトレーナーもその状況を把握していますので、何らかの対策を練ってくれていると思います。

それに体重が落ちないのは停滞期のせいだから問題ないということも十分に考えられます。そうと分かれば気持ちも大分楽になりますから、やはり疑問や不安に思う事はトレーナーに相談するというのが一番です。

返金制度があるなら途中で止めるのもアリ

それでも結果が出そうにないと思った場合は、返金制度を利用して途中で止めるという選択肢も出てくるでしょう。

結果に満足できない際に、利用料を返金してくれる返金保証制度があるジムは多いです。ライザップやフィンクフィットなどもそうですね。

決して安くない金額を払っているわけですから、納得いかないのなら返金してもらってそのお金で別のダイエット方法を考えた方がいいかもしれません。

ただし返金保証制度はどこのジムでもある訳ではありませんから、入会前にしっかりと確認しておくことが必要です。

また適用条件もジムごとに異なりますので、そのあたりも必ず確認しておきましょう。特に適用期間は30日以内としているところが多い点には注意が必要です。

あまりギリギリになってから申し出ても、承認を得られるまで時間がかかったり、何らかの理由でモメたりして30日を過ぎてしまう可能性もありますので、トラブルを避けるためにもなるべく早いうちから検討しておいた方がいいです。

あとは全額補償といっても購入したサプリメントやプロテイン代は含まれなかったり、通う頻度によって返金適用外になったりといったこともあるので注意しましょう。

良いトレーナーに出会うのが失敗しないコツ

パーソナルトレーニングでのダイエットが成功するかどうかは、やはり良いトレーナーに当たるかどうかが最も大切になってくるかと思います。

最初に目標を設定する時点で色々と話し合うことができれば、実現不可能な目標設定をして「思ったより全然痩せなかった…」なんて思いをしなくても済みますし、トレーニング中も的確なアドバイスによって成果が出やすくなります。

実は痩せたのに体重が減ってないから全く痩せてないと思い込んでしまう場合も、トレーナーからきちんと説明を受けていれば納得できるはずです。

また思うように成果が出てこない場合も、トレーナーとコミュニケーションが取れていれば会話の中で意外な問題点を発見できるかもしれないし、精神的なストレスも緩和できてモチベーションを維持できるでしょう。

そして二人三脚で一緒に頑張ってくれるトレーナーに出会えたら、一人では絶対に成し遂げられなかった目標にも手が届くようになります。

ですから、パーソナルトレーニングするにあたってジム選びはとても重要です。良いトレーナー選びはジム選びから始まっています。

おすすめの人気パーソナルトレーニングジム

のページでおすすめの人気パーソナルトレーニングジムをご紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。