契約書

パーソナルジムを辞めたい場合は途中で解約できる?


パーソナルトレーニングを途中で辞めたくなったらどうしよう

パーソナルトレーニングを始めようか迷っている方は、もし入会後に辞めたくなった場合に途中で解約できるのかという点は気になるのではないでしょうか。

やるからには最後までやり切る覚悟で挑むとは思いますが、いざ入会して見たら色々と想定外のことが起こる可能性もあります。

  • トレーニング内容や食事制限が想像以上にキツイ
  • 言われた通り頑張ってるのに全然痩せない
  • トレーナーと合わなくて通うのが嫌になった
  • 値段の割に内容が良くない
  • 急に引っ越すことになった
  • 仕事が忙しくなり通うのが難しくなった

こうした理由から、やっぱり途中で辞めたくなるという事もあると思います。そんな時に途中解約が認められないと非常に困りますね。

特にパーソナルトレーニングは高額ですから、途中で行かなくなっても全額支払わなくてはいけないとなると大損です。数千~数万円の話ではなく、何十万ものお金を無駄にしてしまいます。

ですので、こうしたリスクがあるから怖くて契約できない…という方も少なくないのではないでしょうか。

パーソナルトレーニング開始後に解約は可能?

パーソナルトレーニングでは2ヶ月、3ヶ月などの期間が定められたコースを契約するという形が一般的です。2ヶ月で全16回のトレーニングを行うという所が多いですね。

こうした決められた期間でトレーニングを行うコースを途中で辞めたくなった場合、途中解約は認められるのでしょうか。

途中解約に対しての対応は、

  • コース開始後の解約は一切認められない
  • 解約はできるけど返金には一切応じない
  • 解約手数料を支払えば解約できる
  • 未消化分の代金を返金してもらえる
  • 条件を満たせば全額返金してもらえる

といったように各ジムごとに異なります。

ただ解約自体できないというジムはそうそう無いですし、もし途中解約が認められないとしても辞めたいなら最悪行かなければいいだけの話ですよね。

ですから解約できるかというよりも、解約の際に返金されるかどうかという点の方が重要になるでしょう。

パーソナルトレーニングの返金保証制度

返金保証

パーソナルトレーニングを途中で解約したくなった時のために、パーソナルトレーニングジムの中には返金保証制度があるところもあります。

これは途中でコースを解約する際、コース代金を返金してくれる制度です。多くのジムでは最初にコース代金を一括または分割で支払ってしまうため、その場合一度支払った分を後から返してもらうという形になります。

支払った代金を返金してもらえるなら、もし途中で辞めても損はしなくて済みますね。

途中解約のリスクを減らして少しでも安心して入会してもらえるよう、返金保証のあるジムは増えています。もはや返金保証の有無はジム選びの重要なポイントの一つとなっていると言ってもいいでしょう。

ただし、返金保証があるからといって無条件で返金してくれるとは限りません。返金に応じてもらえるのは決められた条件を満たしている場合のみです。

また戻ってくる額も全額返金の場合もあれば、一部しか戻ってこない場合もあります。消化した分のトレーニング代金まで戻ってくることもあれば、未消化分を計算して返金してくれるジム、1回しか消化してなくても1ヶ月分は支払わなくてはいけないジムなど様々です。

どんな条件でどれくらい戻ってくるのかはジムごとに異なるので注意しましょう。

ちなみに全額返金を謳っているジムでも、返金対象はコース代金のみというケースは非常に多いです。入会金やサプリメント購入代は戻ってこない場合がほとんどですから、その点も覚えておいた方がいいでしょう。

パーソナルジムにおける返金保証の適用条件

返金保証制度の適用条件はジムによって異なります。申請期限や解約理由など、ジムごとに細かな条件が定められています。

例えば、返金保証適用の条件としてよくあるのが「初回トレーニング開始日から30日以内に申し出ること」という内容です。

この場合30日を過ぎると一切返金に応じてもらえなくなったり、返金される額が少なくなったりします。

こうした申請期限がまずあって、その上で解約理由や利用状況によって適用されるかどうかを判断されるというパターンが多いですね。

そして返金保証を受けられなくなる条件としては、例として以下のようなものがあります。

  • トレーナーの指導に従わなかった
  • 食事報告の義務を怠った
  • 当日キャンセルや遅刻をした
  • 減量の成果が認められる
  • 退会理由が引越しや仕事の都合などの自己都合

途中解約は効果が出ないから辞めたいという人が多いため、基本的には指示通りトレーニングを受けていない人には返金できないという内容が多くなっています。

ジムによっては「当日キャンセルを3回以上」「食事報告を3回以上怠った」など、より細かい条件が決められている場合もあります。

また、トレーニングの成果がある程度出ている場合も返金に応じられないことがあります。その場合は「入会時点の体重より○%減っていたら返金不可」などの具体的な条件が決められています。

あとはジム側には全く関係のない自己都合による退会の場合も返金に応じてもらえないケースがあります。その場合は転勤や引越し、妊娠などのやむを得ない理由であっても返金してもらえないので注意しましょう。

返金保証制度ありのおすすめパーソナルトレーニング

返金保証のあるパーソナルジム

返金保証制度のある、おすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

※返金保証に関する規約が改定されている場合もありますので、最新情報については公式ページにてご確認ください。

RIZAP(ライザップ)

言わずと知れたパーソナルトレーニングジムの最大手であるライザップでは、30日間全額返金保証を導入しています。

プログラム開始から30日間はいかなる理由でも、ご納得いただけないときは、全額を返金いたします。

公式ページより引用

とあるように、30日以内であればどんな理由であっても返金保証の対象となるんです。

ですから、

  • 引越しが決まったから通えない
  • 仕事が忙しく、時間がつくれなくなった
  • 思っていたプログラムと違った
  • 家族の介護に集中したい
  • 結婚することになった
  • 転勤が決まった

公式ページより引用

といった自己都合で退会する場合も対象となります。

ただし、サプリメントやプロテインなどの物品購入代金は全額返金保証の対象外なので戻ってきません。また退会の際は電話やメールではなく、必ず来店して書面での手続きが必要となる点も注意が必要です。

こうしたいくつかの注意点はありますが、それでも返金にあたって細かな条件がある他のジムに比べるとライザップの返金保証はかなり太っ腹ですね。特に自己都合による退会も認められるというのは珍しいです。

ライザップはコース料金こそ平均よりも高めですが、こうしたサービス面は非常に充実しています。それに高額だからこそ返金保証がしっかりしているのは安心できますね。

返金保証制度がしっかりしているパーソナルトレーニングを選びたいのであれば、間違いなくライザップがおすすめです。

ライザップをもっと詳しく見る

XSLIM(エクスリム)

エクスリムはトレーニング終了後に4ヶ月の無料アフターフォロー期間があり、リバウンド防止に力を入れているパーソナルトレーニングです。

エクスリムでは30日間の全額返金保証制度があり、一部のコースを除いて返金保証が付いています。セッション開始日から30日以内に手続きを行えば返金に対応してもらえます。

ただし、以下の場合は返金対応の対象外となります。

  • 入会時にトレーナーと取り決めたスケジュール、食事コントロール指導を守らなかった場合
  • 会員の転勤、引越し、仕事の都合、妊娠その他自己都合による退会の場合
  • 人事異動や病気その他会社の都合により、トレーナーの担当変更が生じた場合
  • トレーニング当日のキャンセル及び遅刻が合計2回以上ある場合
  • 初回トレーニングで計測した体重の2%以上の減量成果が直近の計測で出ている場合
  • 食事の報告を行わなかった日が合計3日以上ある場合

公式ページより引用

色々と細かい条件が決められていますが、基本的にはきちんと受けていれば特に問題はないのではないでしょうか。

キャンセルや遅刻が多い人は注意が必要ですね。それと自己都合による退会も返金保証の対象外となるので注意してください。

また入会金や購入した物品は全額返金の対象外となる点と、手続きは電話・FAX・メールなどではなく来店の上書面で行わなくてはいけないという点はライザップと同じです。

エクスリムをもっと詳しく見る

24/7Workout(ワークアウト)

24/7ワークアウトはリーズナブルにパーソナルトレーニングを受けたい人にぴったりのパーソナルジムです。トレーナーの質も良く、短期間でもきちんと結果を出すことができます。

24/7ワークアウトでは全額返金制度残回数返金制度の2種類の返金制度を導入しています。

全額返金制度の返金条件は、

  • 全額返金の申請を初回トレーニングから起算して30日以内にされること
  • トレーニング日時の予約変更を3回以上されていないこと
  • トレーニングの無断欠席、トレーニング日時から24時間以内での予約変更又は予約キャンセルのいずれもされていないこと

公式ページより引用

をすべて満たしていること。

真面目に通っていればそう難しい条件ではないのではないでしょうか。ただし物品等の購入代金は返金の対象外です。

もし30日を過ぎた場合は残回数返金制度で未消化分の料金を返金してもらうこともできますが、残回数返金制度では入会金は戻ってこないことと、退会手数料が掛かることに注意が必要です。

また他のジム同様、退会手続きは来店のうえ書面で行う必要があります。

24/7ワークアウトをもっと詳しく見る

返金保証はあくまで保険!やるなら最後までやりきる覚悟で

返金保証がしっかりあるパーソナルジムを選ぶことで、万が一の時のことを考えても安心して通えるようになりますね。

とはいえ、やはりせっかく通うならよほどのことがない限り最後まで続けた方が良いことは間違いありません。2ヶ月通う前提でプログラムも組んでる訳ですし、最大限の効果を期待するなら最後まで通うのは基本です。

それに、最初から「返金保証もあるからいざとなれば途中で退会すればいっか」なんて軽い気持ちで入会してしまうと、甘えが出てしまって辛いダイエットに耐えられなくなるかもしれません。

正直なところ、パーソナルトレーニングの高い料金はモチベーション維持に役立っていることも確かなんですよね。「高い料金を払ったんだから絶対に失敗したくない!元を取る!」という気持ちがあるからこそ頑張れたという人も少なくないです。

ですから返金保証はいざという時の保険として考え、あくまで途中退会はしないで最後まで続けることを目標に頑張りましょう。

そしてもしやむを得ない状況で退会しなくちゃいけなくなった時、またはダメなジムに当たってしまった時にはきちんと返金保証を受けられるよう、事前に返金条件や利用規約等をしっかり確認しておいてください。

トラブルを未然に防ぐためには事前の確認が重要になります。後から後悔しないためにも、ここはしっかりしておいてくださいね。