コスパの良いパーソナルトレーニング

コスパの良いパーソナルジムを選ぶ


料金は高いけどその分成果を出せるパーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングは短期間でも大きな成果を出せるので、忙しい方やすぐに痩せたい方、また自力でのダイエット・ボディメイクに限界を感じている方から高い人気がありますね。

ただ、内容は魅力的でも料金の高さ故に入会を迷っているという方も多いのではないでしょうか。

パーソナルトレーニングジムを利用するとしたら、通常のスポーツクラブの何倍もの金額を支払うことになります。「そんな大金払えないよ」と躊躇してしまう方が大半だと思います。

しかし、パーソナルトレーニングなら普通にスポーツクラブに2ヶ月間通うだけでは到底叶わないような大きな成果を手にすることができます。

さらに短期間で結果を出すだけでなく、食事や運動に関する知識まで身に付けられます。ここで得た知識は今後の生活にずっと役立てられる一生物の財産となります。

それに、自己流の緩いトレーニングを続けるために1年、2年とスポーツジムに通い続けたとしたら、トータルで掛かる額はパーソナルトレーニングとそう変わりません。

フィットネスクラブの月額が1万円だとしたら1年間で12万円、2年で24万円ですからね。

そう考えたら、パーソナルトレーニングジムの会費はそう高すぎるという程でもないのではないでしょうか。

そういったことから、短期間で成果を出せて今後役立つ知識も身に付けられるパーソナルトレーニングを選択する人が増えています。

パーソナルジムにおけるコスパの良さとは?

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際、料金が安いところを選びたい・コスパを重視したいと思っている方は多いでしょう。

やはり20万、30万と高額な利用料金を取られるパーソナルトレーニングですから、相場が高いのは仕方ないにしても、せめてその中ではコスパの良いジムを選びたいですよね。

ではパーソナルトレーニングジムにおけるコスパの良さとは一体何なのでしょうか。

コスパの良いパーソナルジムを選ぼうと思った時、まず一番最初にチェックするのは料金プランの金額ですよね。確かにコース料金が安いほどお得ではあります。

ただし、単純にコース料金だけを比較してもコスパが良いジムを選べるということにはなりません。

なぜなら料金プランは一番安くても、実はコスパが悪い場合もあるからです。

ですからコスパの良いジムを選びたいのなら、プラン料金以外の部分もチェックした上で総合的にどこが良いのかを考えてみましょう。

コスパの良いパーソナルトレーニング選びでチェックしたいポイント

食事指導の有無

パーソナルトレーニングでは食事指導も含めてトータルにサポートしてもらえるのが一般的ですが、中には食事指導なしのところもあります。

面倒な食事制限は必要ない、筋トレだけ指導してもらえたらいいという場合は食事指導無しのジムでも大丈夫ですが、本気でダイエットしたいと考えているならやはり食事指導は必要です。

極端な食事制限や毎食の食事内容の報告義務は無くても、太りにくい食生活や栄養に関する知識を学べるジムはありますから、確実に成果を出したいなら食事指導のあるパーソナルジムを選ぶべきです。

そして食事指導の料金は基本的にコース料金に含まれている場合がほとんどです。そうなると、同じ料金でも食事指導ありのジムと無しのジムではどちらがコスパが良いのかは一目瞭然ですね。

プログラム内容に食事指導は含まれているか、そして食事指導込みの金額と考えた上で他のパーソナルジムと比べて高いか安いか、を考えてみてください。

プロテインやサプリメント、サポートグッズの購入はあるか

トレーニング期間中はプロテインを始め、サプリメントなどの摂取を推奨されることがあります。

その際にプロテイン等をどうやって用意するのかというのは、

  • 自分で用意する
  • ジムオリジナルの商品を別料金で購入する
  • コース料金に含まれている

といったようにジムごとに対応が異なります。

自分で用意する場合はトレーナーに教えてもらってドラッグストア等で買ってきて飲めばいいので、買いに行く手間はありますが比較的安く済ませることができます。

ジムオリジナルの商品を買う場合は商品自体は質が良いものが多いのですが、市販のものより高額なので高くついてしまうケースが多いです。

コース料金に含まれているのが一番お得ですが、コース料金自体が高い場合は必ずしもコスパが良いとは言えませんね。もっとコース料金が安いジムにして自分で買ってくる方が安く済む場合もあります。

コース料金を調べる際は、こうした点もチェックした上で比較してみてください。

あとはトレーニングで使ったり自宅でも使えるオリジナルの器具や、その他ダイエットサポートグッズが無料でついてくる場合もあるので、そうした点もチェックするといいですね。

中には無料でもらえるのかと思いきや強制的に買わされるジムもあるかもしれませんので、そういった点にも注意してください。

レンタル品・無料提供品には何があるか

パーソナルジムではトレーニングウェアやシューズ、タオルなどを無料レンタルしている所も多いです。手ぶらで通えるので便利ですよね。

また飲料水もフリードリンクとして提供してくれるジムも多いですし、他にも無料で使えるマシンがあったり、ジムごとに様々なサービスを行っています。

こうしたサービスの内容もコスパに大きく影響してくると思います。サービスが充実していればその分お得感も増しますよね。

ですからフリーレンタル品にはどんなものが用意されているのか、飲み物はミネラルウォーターだけなのか、それとも水素水やダイエット効果のあるドリンクなのかなど、そうした点もチェックしてみましょう。

ウェア等のレンタルについては一式すべてを無料(コース料金に含まれている)でレンタルできるところもあれば、レンタル代は別に掛かるジム、ウェアは持ち込みでシューズを預かってくれるなど様々です。

快適に通うために結構大事なポイントでもあるので、こうしたところもよく確認しておきましょう。

アフターサポートは充実しているか

パーソナルトレーニングでは2ヶ月間のコースが一般的ですが、2ヶ月間のプログラムが終了した後にアフターフォローがあるかどうかもチェックしましょう。

パーソナルジムによってはプログラム終了後にアフターフォロー期間が設けられていて、数ヶ月間にわたり決められた回数分無料でトレーニングやカウンセリングを受けられる場合があります。

これなら実質トレーニング回数が増えるので、トレーニング1回あたりの金額が安くなってお得だと考えられますね。

アフターサポート自体は専用プランを用意しているジムも多いですが、追加で有料プランを申し込むという形になっている事も多いので、コスパを考えるなら最初から料金に含まれているプランを選んだ方が良いでしょう。

返金保証はあるか

返金保証は普通に最後まで通って終える場合は関係ないのですが、もしも途中で解約したくなった場合に重要になってきます。

返金保証がないパーソナルジムの場合、途中で辞めてもお金は戻ってきません。そうなれば消化した分のトレーニング代はもちろん、まだ受けていない分の利用料金も戻ってこないので、10万円以上は損するハメになってしまいます。

こうなってしまえばコスパどころの話ではありませんよね。一番コスパの良いジムを選んでお得に通えたと思っても、最後の最後で大損となってしまいます。

ですから万が一の事を考えて、できれば返金保証制度があるパーソナルトレーニングジムを選ぶようにしましょう。

また返金条件はジムによって異なるので、いざという時本当に返金してもらえそうなのか、利用条件をしっかり確認しておきましょう。パーソナルジムでの返金に関するトラブルは少なくないので、事前の確認が重要ですよ。

コスパの良いおすすめパーソナルトレーニング

では上記のポイントを踏まえ、コスパの良さで選ぶおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

※料金は2019年2月現在のものとなります

XSLIM(エクスリム)

【入会金】30,000円(税抜)
【料金】200,000円(税抜)

エクスリムでは2ヶ月分の料金で4ヶ月のアフターフォローを受けられるので、2ヶ月のトレーニング(16回)にプラスして計8回のトレーニングを受けられます。

そのためアフターフォロー分も含めると1回あたりの料金は9,583円(税別)となり、コスパ的にはかなり良いです。

エクスリムは完全個室のプライベートジムなので、着替えやシャワールームなども人目を気にすることなく使えます。

食事指導は食べながら痩せる無理のない内容となっているので、プログラム終了後もいきなりリバウンドするようなことはなくずっと続けられます。

トレーニングウェアやタオル類は無料でレンタルできる他、シューズや持ち込みウェアも預かってもらえます。また水素水も自由に飲むことができます。

エクスリムでは一部のコースを除いて返金保証制度もあるので安心です。

B-Concept(ビーコンセプト)

【入会金】37,000円(税抜)
【料金】196,000円(税抜)

ビーコンセプトもエクスリムと同じようにリバウンド防止に力を入れていて、2ヶ月のトレーニング(16回)の後に6ヶ月間のアフターサポート(スタイル保証期間)が付きます。

この期間は月に1回のトレーニング・カウンセリングを受けられるので、それを含めると全22回となり、1回あたりに換算すると10,591円となります。

6ヶ月のアフターサポートは業界最長なので、長期間サポートを受けられるというのはお得ですね。リバウンドを徹底的に防ぐことで、リバウンドした場合にかかる余計なダイエット費用も必要なくなります。

食事指導は3食しっかり食べる内容で、さらには一人ひとりのライフスタイルに合わせた指導をしてくれます。コンビニ食ばかりという方でも実践できます。

コース料金にはシューズ・靴下・タオル・シャワールームの無料レンタル代も含まれています。ウェアは最初に持参したものを預かってくれます。

FiNC Fit(フィンクフィット)

【入会金】30,000円(税抜)
【料金】198,000円(税抜)

フィンクフィットは入会金を含めても228,000円(税別)と、パーソナルトレーニングの中でも良心的な価格設定となっています。

フィンクフィットのボディデザインプログラムは2ヶ月間で全8回なので回数は他のジムに比べて少ないですが、少ない回数でもしっかりと効果を実感できるトレーニング内容となっています。

食事指導はオンラインで行われるためいつでも相談できます。ライフスタイルに合わせてこの先も役立つ知識を身に付けられます。

そしてフィンクフィットではダイエットサポートグッズを色々もらえるのもポイントです。入会すればダイエット専門サプリメントやファスティングドリンク、オリジナル体組成計など、総額60,000円相当のサポートグッズがもらえます。

さらにトレーニングウェア・タオル・シューズ・トレーニング後の飲み物など必要なものはすべて用意してくれるので、手ぶらでも通えます。

安心の全額返金保証もあるので、万が一満足できなかった場合も条件を満たしていれば返金に応じてもらえます。

パーソナルトレーニングを料金のみで選ぶのは危険!

注意

今回ご紹介したコスパの良いパーソナルトレーニング選びのポイントを押さえておけば失敗のリスクは減らせると思いますが、それでもつい目先の安さにつられて低価格のジムを選びたくなるかもしれません。

別に安いから悪いとも限らないですし、格安でもきちんと成果を出せるジムもあるでしょう。そうしたジムに出会えたのならラッキーです。

しかし安すぎるパーソナルトレーニングはトレーナーの質が悪かったり、設備が良くなくて利便性が悪い、全然効果が出ないなど、ハズレのジムが多いというのも確かです。

また安い割には内容も悪くないと思っても、高額なサプリを買わされたりどんどん追加料金が掛かったりして、結果的にかなり高くついてしまうような詐欺まがいのジムがあるのも事実です。

やはり高いには高いなりの、安いには安いなりの理由があるものです。高ければ良いという訳ではないですが、安いジムを選びたいなら安い理由に納得してからじゃないと後から後悔します。

ですから単純に最安値のジムを探し出して簡単に契約してしまうようなことはせず、まずはサービス内容を細かくチェックして事前にキチンと下調べをしておくことが大切です。

そして疑問点があれば入会前に直接質問するなりしっかり確認しておき、もしも怪しいと感じた時には入会を見送る決断も必要になるでしょう。

安物買いの銭失いにならないよう、値段だけでなく肝心の中身もしっかり吟味した上で自分に合うパーソナルトレーニングジムを選んでくださいね。